モビットで落ちて不安な時は借りやすい金融で借りましょう

モビットは大手の消費者金融です。
モビットは審査が厳しめなので借りれず困っている人も多いのです。

 

モビットがダメならプロミスやアコム、アイフルなどの消費者金融も借りれないと思っておいた方が無難です。

 

モビットで借りれない時はこちらがおすすめです。

 

フクホー

借りれなくて困っているなら
フクホーがおすすめ

 

クレジットカードを持っているなら

審査なしで現金ゲット

最短5分で【現金】振込!審査不要!!

借金減額する方法知りたくないですか?

借金がどれくらい減額されるか

匿名無料診断!

 

他にも借りやすい金融はあります

 

ユーファイナンス

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

U-Finance

 

中央リテール

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央リテール株式会社

キャレント

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

キャッシングエニー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご融資どっとこむ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マンモスローン

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マンモスローン

 

モビットやプロミス、アコム、アイフルなどの消費者金融は審査が厳しい

 

大手消費者金融の審査基準というのは、建前上企業秘密となっていますが、今やほぼボーダーラインは解析されています。
多少の例外はありますが、年収200万円以上、ブラック経歴無しというのが大手消費者金融の最低限のラインです。
何処か一つでも通れば他も大丈夫であり、逆ならば他を申し込んでも無駄だともいえます。
特に短期の連続申し込みは申込ブラックという審査対象外の枠に入ってしまうので、テレビCMで誰もが知っているような消費者金融への融資の申し込みは1社にしておきましょう。
100%無駄とは言い切れませんが、一度落ちた時点でほぼ無意味です。

 

そして審査が落ちる原因は年収ではなくほぼブラックかどうかで決まります。
実際200万円ボーダーはあまりに知られ過ぎているので、ここを満たしていない方はそもそも申し込みをしないというのもあります。
しかし後者のブラック判定は、自身ではそう思っていなくても相当数の方が引っ掛かってしまいます。
大手消費者金融が考えるブラックはかなり範囲が広いのです。

 

・申し込みブラック
・公共料金支払いの延滞
・携帯電話料金延滞
・各種ローンの支払い延滞履歴(またはローン自体が終わっていない)
・他社での借り入れ履歴(完済されていない)

 

一番引っ掛かるのが、公共料金・携帯電話料金の支払いです。
大体2か月未払いで止まりますが、これが初回ならともかく2回目以降の場合、ブラックリスト入りの可能性もあります。
簡単な目安としては、クレジットカードの審査に落ちる理由が分からない場合、ほぼこれが原因です。
そしてクレジットカードの審査に落ちる=分割払いを完済できる信用がない、ということなので消費者金融の審査も通らないという事になります。

 

知らぬところで、社会的信用というものは落ちているものです。
金銭関連の雑事は、面倒臭がらずにしっかり期限までに処理しましょう。
思わぬところで躓いてしまう原因になります。

 

借りれない原因について

 

消費者金融の審査というのは、言ってしまえば回数払いができるかどうかの信用調査です。
勿論借りた額によって回数も1回の支払額も異なりますが、消費者金融側としては毎月安定して返してくれるかどうかを何より重視します。
商売的な事を言うならば、一気に返済されるのもそれはそれで利息分の利益が減るので微妙なのです。

 

グレーゾーン金利を代表とする貸金法の改正で、消費者金融側は大丈夫だろうという考えを捨てました。
この人なら確実に返済してくれるだろう、そう判断できる人にしか融資できなくなったのです。
自己破産と過払い金の知名度アップは弁護士と司法書士にバブルを生みましたが、消費者金融側には倒産の危機を迎える程の不景気を呼び込みました。
つまり、僅かでも債務整理に陥りそうな方には融資しないという方向性を取ったのです。
ある意味当然といえば当然ですね。

 

単純に借りれない原因としては、支払い延滞履歴という一言です。
ただしこれはローンと名の付く全てのものが対象になるので、大丈夫だと思っていても当て嵌まってしまいます。
過去に購入した車のローンの延滞でも駄目な可能性はありますし、クレジットカードの引き落としができなかった過去があっても落ちる可能性はあります。
勿論1回程度では対象にはならないのが普通ですが、融資を判断する側は年々神経質になっているのも事実なのです。

 

大手の金融で借りれなくても借りれるところがあります

 

大手消費者金融の審査が不安、もしくは既に1社落ちたという状態の場合、もう大手は諦めて中堅消費者金融(街金)に切り替えましょう。
ここがだめでもあそこなら…という申し込みブラックを繰り返す前に、審査のラインを下げてしまった方が早めに融資を受ける事ができます。

 

特に中堅消費者金融の代表格であるフクホーは、自分が今どの状態なのかを確認するにはピッタリです。
フクホーで融資が受けられるのであれば、まだ消費者金融全体で言えば利用可能な証明にもなります。
逆に駄目ならもう融資で乗り切る状態ではなく、債務整理などで借金を減らす手続きをする段階なのです。

 

フクホーや中堅消費者金融は、基本的には過去に拘りません。
余程致命的なものなら別ですが、審査基準は今の収入で返済が可能なのかどうかの一点です。
どうしても見栄を張ってしまいがちですが、ここでギリギリの駆け引きに出るのはやめましょう。
そもそも中堅消費者金融で借りる時点でほぼ訳アリであって、融資側は借りる側のいうプラス要素などほぼ信じていません。
私に貸しても全く問題ないと言い切れる人であれば、大手の消費者金融の審査に通っている筈なのです。
むしろ小細工を使えば使う程危険だと判断されて、融資の確率を自分から下げている事になります。
正直に年収と今の状態を告げて、借りられるかどうかを素直に待つのが一番審査通過の確率は高いのです。

 

中堅消費者金融は闇金ではないし正規の消費者金融だから安心

 

中堅消費者金融は、単に宣伝をしていないだけで正式な貸金業者です。
聞かない名前=闇金と考える方も多いのですが、むしろ中堅消費者金融の方が老舗の場合もあります。
借りた経験のある人だけが知っている街金というのは、意外に近くにあるものなのです。
もしかすると市内には存在しない地域もあるかもしれませんが、県内まで広げればまず確実に中堅消費者金融は存在します。
まあそもそも今はインターネット・電話の申し込みで何処にいようと振り込みという形で融資してくれるので、中堅消費者金融であっても来店の必要はほぼ無いのですが…。
また、大手で断られたからといって絶望する必要はありません。
中堅消費者金融の存在を知らない方は、次の選択肢に闇金を選んだりしますが、これはどんな状態でも選んではいけない選択肢なのです。
中堅消費者金融は、大手で断られた方の為に存在します。
もう闇金しかないのか、と考えている人こそ利用するベき消費者金融なのです。

 

ただし最近は闇金の隠蔽工作がかなり巧妙なので、中堅消費者金融を検索する場合は有名どころを選びましょう。
過去に存在した金融業者の登録をそのまま使っていたり、正式な貸金業者を装っている闇金が多く存在します。
会社名を検索するだけで殆どは中堅と闇金の判断が可能なので、まずは調べる事をお勧めします。
フクホーを代表とする有名な貸金業者は、基本的にインターネット・電話経由の全国融資対応です。
銀行口座さえあれば国内何処からでも申し込めるので、気軽に相談してみてください。

 

 

http://www.thestealthgeek.com/
http://www.tongxintrip.com/
http://www.amano-m.com/
http://www.uggadirondackboot.com/
http://www.apexcel.net/
http://www.thenomadics.com/
http://www.archidco.com/
http://www.baywoodgolfclubnc.com/
http://www.emcollins.net/
http://www.bestinshowpowerfood.com/

 

http://www.cheapcpanelresellerhosting.com/
http://www.f8k9.com/
http://www.goldeneagleenterprises.net/
http://www.homeshellrescue.com/
http://www.ids2014.com/
http://www.karenjeppegemaran.com/
http://www.kids-nutrition-simplified.com/
http://www.ladyshaircarenavi.com/
http://www.launchvending.com/
http://www.lzzedu.com/

 

お金を借りるブラックでも